スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダラと野望と


マダライモリです。何の変哲もない?国内CB子です。
購入してから1年がたち、すっかり人慣れしています。
それで一つ大きな野望があったのです。マダライモリは前々から植物が
どっさり茂ったビバリウムでこそ映える!と思ってまして、だけどアクリルの
小型ケージで植物をそこまで繁茂させるのは難しい…。
であれば、有尾類専用部屋を作ってスペースが出来た今こそ、
より広いビバリウムを!!

B43R1895s.jpg
というわけで用意しました。昨年の初夏にワイルドスカイさんで作ってもらった
30×30×25のガラスケースを3台追加。そしてミスティングシステム。
ビーボックスさんが出しているフォレスタという機種です。
ヤドクガエル飼育でお馴染みの自動霧吹き装置ですが、これを有尾類飼育で
使ってみたかったんですよね〜。

B43R1896s.jpg
給水はこの10リットル入りポリタンクから。
狙ったようにピッタリ収まる収納ラックを見付けました。キャスター付きで
簡単に引き出せるので、足し水も楽々です。
後ろのが排水。水差しに漏斗を強引に接着しただけの代物ですが、
あるていど水が貯まれば部屋にある観葉植物にそのまま給水してしまえば
いいので、これまた楽チンです。

B43R1887s.jpg
有尾類部屋は無加温ですが、もともとの気密性が高いのか夜は15度、
昼間は18度ほどという絶好の冷湿環境が作られているので、ビバリウム内の
苔やシダは絶好調です。当初は少し水分過多かとも思いましたが、常に
新鮮な水が掛け流されているわけで、陰性植物との相性は良さそうです。

B43R1903s.jpg
というマダライモリの新居の紹介でした。
3台の内、手前がマダラ用。真ん中は前からいるテンディファイヤー
サラマンダーブラウンの"むき身"用。奥が新入りのギグリさま用となってます。

コメント

No title
マダラに苔に 流木に シダに さらにジュエル。。。って 好きなものが全て 詰まってます
宝箱だと思いますw
No title
ミスト装置、羨ましい…
当方では百均ショップで買った霧吹きと人力でなんとかやってますが。

コメントを残す

Secret


プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。