スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスからやってきた有尾類!


…の、本です(笑
Natur und Tier - Verlag社(ドイツ語で、”自然と動物出版”みたいな)による、
サラマンダー・飼育と繁殖、という捻りも何もない飼育書です。
版元はオーストリアですが、それの英語版。
写真たっぷりオールカラー!しかも出版は去年と最新情報満載!
にも関わらず5000円しないという!神か?神なのか!?

B43R7344s.jpg
前半が有尾類/無足類全般の飼育のイロハ、後半が種別の紹介。
ファイヤーサラマンダーの各亜種、ツエイモリ全種、ムハイ系、マルクチ系、
無足類ぽつぽつ、あと日本種ではアカハラとヒダ、キタサンショウウオが載ってます。
そしてこの本の表紙にもなっている目玉!ビーズ・サラマンダー!
なんじゃそりゃ!?ですよね?私はこの本で初めて知りました。
ツエイモリとは逆方向の、トルコ南西部の高地に生息する小型サラマンダーだそうで。
まさにビー玉のような複雑な色味の美種です。
完全陸棲、高湿度、適温が18度(夏)〜7度(冬)。ハードル高いなぁ…。

余談ですが、先週の土曜日から短期入院してまして。本日、退院でした。
皆さんへのレスも病室からスマホでポチポチ書いてました。
当然ながら東レプどころではなく。
緊急だったので放り出してきたペットたちが気にはなりましたが、
もともと数日放っておいたところでどうともならない子たちばかりだし、
ビバリウムも充分な水をやっていておいそれとは乾かないし、
手間を省いて楽に飼育する、というモットーが意外な所で役立ちました(笑
でも2月の有尾オフ会の主催者tohiraさんの最近の記事は大いに
参考になりました。
結石って10人に1人はなるもののようです。皆さんもお気をつけください…。
スポンサーサイト

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。