スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなビバリウムをぷろでゅうす


連日の猛暑の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
巷…というか両爬界ではJRSで盛り上がっていたようですが、私は家で
怪しげなものを製作しておりましたっ(まあいつもの事だけど。笑)

ごく一部でとっても話題になった巨大ワラジムシ、サハラフラワーバグの
入手に失敗したワタクシ。後に教えていただいて大宮のお店でも見たは
見たのですが…冷静に考えると高価かつ飼育方法の確立していない
WCはちょっと怖いなと。そしてタイミング良くもう一つの綺麗どころ、
ゼブラダンゴムシCBベビーが出てきたので、そちらを選択しました。
ただのダンゴムシじゃありませんよ。ヨーロッパはモナコ公国が原産の、
白黒シマシマ模様の大型種です。
餌としてワラジムシ数種を飼育していますが、今回は完全なる観賞用。
つまり初の奇虫という事で。
餌ワラジ用のプラカップは半透明で鑑賞には不向きなので、キッチン用品の
キャニスターで簡易ビバリウムを作ってみました。
名付けてKJ製、グラスボールバグ!

ポイントは100均とかではなく、ちゃんとしたキャニスターを使うということ。
つなぎ目が無いクリアガラスである点が重要です。
ボトルテラリウムは密閉しますが、ダンゴムシでそれはマズいので蓋が
プラ製のものを選び、ドカンと穴を空け、昆虫用品のコバエ遮断シートを
裏から張り付けます。
あとは床材兼エサである腐葉土を入れ、タマシダを小さく株分けして植え
ます。最後にパリパリに乾燥させた枯葉を砕いて投入。これも餌、シェルター、
そしてグラウンドカバーの3役をこなしてくれます。
ちなみに肝心の住人ですが、CBベビーって事で全長2、3mm程度の子たち
ばかりなので、さすがにちょっと撮れませんでした。成長が遅い、成体に
なればよく殖えるとの事なので、気長にやろうと思います。
モナコ野郎と名付けました。個別名ではなくエグザイル的なグループ名です。

それとツイッターを始めてみました。
一応、設定などはできている筈ですが、まだよく分かってないので適当な
感じでよろしくお願いします。写真記事は引き続きこのブログで。向こうは
雑談ツールとして使っていくつもりです。
https://twitter.com/KEf3g
スポンサーサイト

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。