スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありぞなが意外に行儀がよい件


命名:ありぞな

タイガーサラマンダーというのは、食える物はもちろん食えないものでもとりあえず、
みたいな感じで何でも見境いなく飛びかかってくる食欲魔獣だと思っていたのですが、
その程度に個性があるみたいです。
この子はべちょ〜っと壁面に張り付いてメシ待ちをするわけでもなく、ピンセットに
飛びかかるでもなく、人の姿を目線で追う程度で、メシも口先に付けてやることで
初めてパクッとやる感じで、タイガーにしてはずいぶんと大人しいです。
まあけっこう図体がデカいので、大暴れしないほうが扱いやすくてこちらとしても
助かってます。

全体的に暗色なのが、黒いフロッグソイルを掻き混ぜて体にくっ付けるので、
余計に地味になってます。
水苔だけのほうがコスパも見た目も良いのかな〜と思ってしまいますが、
あんまり軟弱な床材だけだと重量級のサラマンダーの体には逆によくないの
かなっていう疑問もあり。
ビバリウムじゃない環境で有尾類を飼うって難しい…(笑
スポンサーサイト

禁断のアレ

B43R7725s.jpg
ゴゴゴゴゴ…

B43R7727s.jpg
バーン!

B43R7729s.jpg
ドドーン!!

ご紹介したいネタはいっぱいあるのですが、今週は忙しすぎました。
受注生産みたいな事をやっていると暇な時と大炎上する時の落差がすごいので…。
多くの有尾類飼育者さんたちは何が禁断なのかと思うでしょうけど、
私にとっては初めての陸棲種プラケ飼いです。ビバリウムはおろか、アシナシのように
一鉢だけ植物を…すら諦めました。なんか…すごい…敗北感が…(笑
えー、またまたまたエンゾーさんの売れ残り有尾類です。セール中だったのでゲット。
本命の子を買いに行った際、なんとなーくタイガーのケージも眺めたら、
ちょうど私の真正面にズボォ!と土中から出現して目が合ったので。

半年くらい前から売れ残っていた?アリゾナタイガーです。
ネットの在庫リストに出てない子でした。
オビタイガーのような黄色ではなく赤銅色とでもいうような、くすんだ渋い色合い、
そして明らかに長が〜くてブッといシッポ、尖り気味の頭部、という流線型なフォルムが
すごくカッコイイと思うんですよね!
スドーの40cm幅の特大プラケを使用してます。底にフロッグソイルというのを
敷きました。ツノガエルが潜ってすごす為の床材だそうなので、
タイガーにも合うかな?と。ちょっとコスパ悪いのが気になりますが。
その上に洋ランで使う割と高めの水苔。余っていたコルクバーク。
という風にこれでも結構いろいろ考えて設置したのに、この子は思い切りまぜまぜ
しまくっております(笑

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。