スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンさんとガジュマル


オキナワシリケンのケンさんです。
春過ぎに拒食から立ち直って以後は順調そのものです。
ヨーロッパのサイトで、これくらいの金箔の子らがファイヤーサラマンダーの
レア亜種と同じくらいの値段が付いているのを見て驚きました。
所変われば…てやつですねぇ。

B43R9203s.jpg
ケンさんがアクリルケージでは狭そうだったので、グラテラ3030を空けて移動
させたのが夏前。
ケージが広くなったので沖縄のヤンバル風レイアウトに挑戦すべく、
ガジュマルを導入したのでした。既に別のケージで何度か生育に挑戦し、
ほとんど失敗していたのですが…まあ何とか育っています。
植栽当初は他の場合と同じく下葉がポロポロ落ちてしまったのですが、
枝葉の先のほうが伸びるようにはなりました。
通気と湿度の問題だと思うのですが、未だに確証を得られず難しいです。
屋外の鉢植えでやるぶんにはどうって事ない植物なんですけどね〜。
スポンサーサイト

ケンさん餌付く


ふつーにピンセットからレプトミンを食べるようになりました。
オキナワシリケンイモリ(陸棲形態)です。
完全にゴワゴワした皮膚になり、苔の上をノシノシ歩きまわっています。
2〜5月まで拒食していたとは思えないこの重厚感…。
レプトミン小しかあげてないんですけどねぇ。
ちなみに固有名は「ケンさん」となりましたがメスです。なんか語呂が良かったので(笑

B43R7686s.jpg
恥ずかしながら今日になって気付いたのですが、むっちゃシッポ長いですよね!
剣どころじゃあない。鞭ですよ。シリムチイモリだ(それはそれで別の意味合いも)

ケンさん食べる


シリケンです。我が家で唯一のザパニーズ。
新入り…では全くなく、けっこう前からいます。そして購入から今まで
三ヶ月以上ずっと拒食してました。
陸棲という部分に惹かれるのは毎度のことなんですが(笑)、この子も
苔メインのビバリウムに投入。
が、シェルターの奥底に引きこもったまま動かない。餌を投入しても
顔をそむけるかガン無視。先月になって強行手段じゃー!と水に
入れてみたものの、まったり泳ぐだけで食べない。
ワラジムシ、ミミズ、ハニーワーム、冷凍アカムシ、デュビュア子、
玄関先にいたナメクジetc...食べない!
こりゃもーダメかなーと半ば諦め、元のビバリウムに戻したのが一昨日。
で昨日、新入りのカリイモにワラジムシをあげている時にふと思い付いて、
とりあえず一匹放り込んでみたのです。そしたらダッシュで食い付きました。
マグレ?と思いつつもう一匹やるとパクリ。
調子が悪かったとかではなく、暦的なトリガーがあったのですかねぇ。
飼育部屋の気温が沖縄の冬程度だった為にスリープモードだった?はて?

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。