スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年あけましておめでとうございます



B43R1066s.jpg

B43R1121s.jpg
KJでございます。
2015年は半ばに急病で入院があり、後半は引っ越しと飼育部屋設置と
怒濤のイベント?続きで慌ただしかったのですが、それもお正月中に
DIYしまくっていちおう完成となりました。
なので2016年はまったりゆったり飼育を楽しむ事に専念しようかな〜と。
楽だからという理由でツイッターばかりになってますが、
ブログをいじる時間も多少は増えると思います。たぶん…(笑
で二ヶ月前と比べ、空だったケージには中身が入り、ラックの間には
あちこちに観葉植物を配置。単なる飼育ではなく緑がたくさんある
空間を作りたかったので。
更に、以前は無かった右側に新たな90cmラックが。ここには念願の
ミスティングシステムを導入しました!ヤドク飼育でお馴染みのアレです。
中で飼育しているのはサラマンダーですけどね。
空きスペースがまだまだありますが、急いで埋めるつもりは全くないので
そのあたりはいずれ気が向けば…という感じです。

B43R1133s.jpg

B43R0891s.jpg
そんでもって、新顔のサラマンダーも増えちゃっていたり…。
上はイタリアファイヤーサラマンダー、下はテンディファイヤーサラマンダー
のイエロータイプ。まだその他にも…(笑
引っ越しの時はこの部屋に生き物を全てまとめてしまう事も考えたのですが
生き物ごとの温度域で部屋を分けたほうが管理しやすいとの結論に至り、
今の写真の部屋は結果的に有尾類しかいない専用部屋になりました。
個々の紹介はまたそのうち!
スポンサーサイト

我が家の飼育環境ver3.0


お久しぶりでございます。KJです。生きてます。
というかツイッタはけっこう更新頻度高いので、そちらもよろしくお願いします(笑
…で、ブログのみご覧になっているかたには突然なんの写真かと思われる
でしょうけど、このたび新居に引っ越しまして。その作業で七転八倒していた
ので、長らくブログを放置していました。
そしてより広い住まいに引っ越したのを期に、飼育専用部屋を新設しました。

B43R9856.png
飼育部屋の左側は120cmウッドラックを二台並べてあります。
中段は例によって自作。マーフィードのウッドラック改でございます。

B43R0303s.jpg
右側は既存の90cmラック。隣はガーデニング用のベランダに置く収納箱。
上にも物が置けるので、他のケージとは高さが合わないエーハイムのを
ここに設置しました。ケージの隣のは人工飼料入れ。

B43R9855.png
開けるとこんな感じ。ちなみに右隣は今は何もありませんが、
年末にかけてもう一台90cmラックを増設する予定です。
この部屋にはエアコンがありますが、現在は無加温。実質的に有尾類の
専用部屋となっています。

B43R0206.png
最後はこちら。飼育部屋とは別の、私の寝室です。
ここにゲッコーレジデンスを置くことにしました。アシナシイモリもここです。
何やら馬鹿デカいケージが二つほど増えてますが…(笑)
ウッドラック最下段はグラステラリウムの60x45x30で、厳選の末に夏から
飼育を開始しているストケスイワトカゲのベビーが入ってます。
手前のビバリウムはエーハイムの60x30x45で、こちらは多湿系キョクトウ
トカゲモドキの一種、バワンリントカゲモドキが入居中。
まあそんな感じで新たな環境に移り、懲りもせずバリバリやってますので、
引き続きよろしくお願いします。

我が家の飼育環境ver2.0


みなさん暑中お見舞い申し上げます。
クッソ暑い昨今ではありますが、緑の多い涼しげな写真をどうぞ。
ていうか実際涼しいもんねー!この部屋だけだけど!

前回から最も変化しているアクアリウムラックです。
中段を追加した後、バンナアシナシイモリのケージを移動させ、
ワイルドスカイオリジナルケージとブチのアクリルケージを置いたので
だいぶ埋まってきました。空きスペースにはGBBを置いてありますが、
アクリルをもう一つ置くことはできます。
上段は特に変わりなし。下段は右二つがタイガーサラマンダー用の
特大プラケになってます。水槽の水温は23度で安定。

B43R8592s.jpg
ビバリウムラック1号。ここは既報ではありますが、左中段がグラテラの
ナノキューブ3つに変わってます。普通の水槽でのビバリウムは二度と
やらない、必ず爬虫両生類専用の既製品を使うと決めてますので。
左のは、ハチクラさんで買ってそのまま放置してあるアクリルケージ(笑
あとこのラックの最低部は5cmほど隙間があるので、そこに予備の床材
とかを突っ込んであります。

B43R8597s.jpg
ビバリウムラック1号の裏側にあるビバリウムラック3号。
一応、完成してます。アクリルケージ2つづつが3段。
最下段はエーハイムのガラスケージ。

B43R8599s.jpg
ビバリウムラック2号とゲッコーレジデンス。
ここはグラテラ3030を中段に上げて、下段をアクリルケージ3つに変更。
最下段は真ん中のケージにアメイロイボイモリが入ってますが、両隣は
植物だけの空き家になってます。オキナワシリケンイモリのケンさんは
上のグラテラに移ってもらいました。最上段は変化なし。
左にドドーンと背が高くなってしまったゲッコーレジデンス。
中下段はランドゲッコー用。上段がツリーゲッコー用なのは変わらず。

こんな感じです。ま、当面はスペースの拡張はせず、今あるもので
回していこうと思ってます。

ワイルドだろぉ~?


ワイルドスカイさんだけに……( ^ω^)

えーっと、はい。
ワイルドスカイさんのオリジナル・ガラスケージが来ました。
植物も物色したかったので店頭引き取りってことにして、シダ植物もついでにゲット。
我が家のアクアリウムラック中段に合うよう、高さを低くしてもらった一点ものです。
排水口とミスティングシステム用の穴も付けてもらいました。
将来的には全てのビバリウムをこのタイプのケージにして、ミスティングシステムを
組んでみたいなぁと思っています。まあ主に資金的な問題で、遠い目標ですが(笑
で、排水システムはこのケージだけなので自然排水ではなく手動排水にしました。

※ボールバルブは私の後付け加工です。ケージには付属しないのでご注意を!

このケージを注文したことと、崩れさん作のヤドクガエル給餌マッスィーンを見たことで
カエルに心が傾いていましたが、やはり私はシッポのある生き物が一番ということで。
カエル好きのかたに期待させてしまって申しわけないです!
今週、すんごいサラマンダーが来る予定なので、その子に入居してもらうことに
なりました。植物など材料は全て揃っているので、ビバリウムはこれから製作します〜。

好きな言葉:収納 嫌いな言葉:デッドスペース


アクアリウムラックの工事もやってました。
これはマーフィード社の90cm水槽用の木製ラックなのですが、
下段に小型水槽を並べると高さが余っちゃうんですよね。
なので下段の真ん中に板を置いて、変則3段ラックに改造しました。
ちょっと大げさすぎたかなってくらい、めちゃ頑丈になってます。
最上段は完全水棲種の3匹、アンダーソン、ワンちゃん、サイレン用となり、
最下段はついにプラケ導入(笑
こないだの謎サラマンダー幼生やペニンシュラたちはここへ。
で、中段はとりあえず丸々空き家です。
陸棲有尾類のスペースになることだけは決まってますが、何を飼うとかの
アテは全くありません。要するにスペース作ってみただけ。
そもそも、ビバリウムラック2号と3号にもまだ空き家があるという。
まー別にスペースを埋めることが目的ではないので、そのうち
なにか面白いのが来ればいいな〜くらいに思ってます。

あと今回の発見。
エアーポンプは水作製の水心シリーズが断然良いと分かりました。
今までニチドウのノンノイズという製品を一つ使っていたのですが、
今回の改造で最下段用と別にサイレン水槽にも用意する必要があったので、
予備として買ったまま仕舞いっ放しだった水心を出したのです。
そしたらビックリ。こっちのほうが全然静かじゃないか!と。
エアーのポコポコ音のほうが大きいくらいのレベルです。
下段のも水心に変えようかな〜。

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。