スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手乗りロボロ


砂替えをした際、移動させる為に手に乗せたのでついでに撮りました。
決して自分から乗ってくるわけではありませんので…(笑
こまごまとビバリウムを作っているあたりでお分かりかもしれませんが、
私は動物との触れ合いより観察を楽しむ派なのでハンドリングとか
あんまし興味ないのですが(そもそもやれる種がいない)、たま〜に
こういう事をやるのも面白いかもしれません。
USCBベビーを飼い始めて半年ほど。鱗の剥がれもなくピカピカです。

B43R7927s.jpg
砂替え作業の為にプラケに移すとジタバタと大暴れをし、その後は私の
手の上で数分間の撮影に付き合ってもらい、ようやく元のケージに帰還した
1分後にはミルワームをバリバリと平らげたのでした。
まあ要するにヤモリ界のタイガーサラマンダーです(笑
いよいよグラプパイを作ってみようと思いますが、なんでも食べる
この子では参考にならんだろうな〜。
あ、ちなみに前から呼んでますが正式に『ロボロ』と命名しました。
スポンサーサイト

あざといロボロ


暴れん坊ロボロのベストショットです。
滝川クリステルばりの斜め45度。ばっちり決まりました〜。
実際、このずんぐりむっくり感がとてもキュートですよねっ。

アクリルケージに換えてから砂が掻き出されることもなく、
給餌の時に飛び出す心配もなく、順調です。
まー相変わらずホジホジ、というか掘削工事が大好きで、風に吹かれて
姿を変えるサハラの砂丘のごとく、ケージ内の景観は刻々と変わってます(笑
こないだは脱皮不全でちょっと残ってましたが、それも自然に取れました。

破壊神ロボロ こ こ に 爆 誕


アカン(白目

埋め込んだシェルターは左右から発掘され、足場を削られた
エアープランツがころころと転がり、水入れには砂がガッポリ…。
ロボロフスキーベビーが大暴れです。

B43R5619s.jpg
当の犯人は呑気なもので、ひとしきり破壊し尽くして「メシは〜?」と
覗き込んでます。
全く人を恐れないので、逆に飛び出してしまわないよう指で
押し戻しておかないといけません。ちなみにその指もパクッとやります。
ていうか君、なにかブラ下げてる…?

B43R5622s.jpg
脱皮不全じゃねーか!( ゚д゚)
首周りと下あごだけ残ってるんですが、ピンセットで軽くつまんでみても
取れないし、温浴とかさせるべきなのかなぁとは思うのですが、
せっかくCBで綺麗に揃ってるウロコが剥がれちゃいそうで、どうしたもんかなと
迷い中であります。う〜〜ん。

ロボロフスキーハムッ…て言いそうになっちゃうよね!

B43R5264s.jpg
実際お店で買う時に言いそうになりましたよ!

ランドゲッコーが4種4匹となりました。
マツカサを導入する時に他にも「いいな〜」と思ってた種。別に急いで探してたわけでも
ないのですが、ジャストタイミングでUSCBベビーというのが入ってきたもので。
スペースをやりくりして結局全部飼うことになったという(笑
爬虫類はここらへんまでが自分のキャパかなと思うので、これで打ち止めです。
ロボロフスキーは穴を掘って暮らすヤモリなので、潜り系サラマンダーのような飼育に
なるだろうなと思っていたのですが、CBだからなのか全然そんな事ないですね。
この写真は、たまたま勢いよく扉を開けてしまって、ビックリしてシェルターに駆け込んだ
時の図。

B43R5277s.jpg
普段は逃げも隠れもせず、シートヒーター直上の砂の上でグデ〜っとしてます。
人も全く恐れず、シュタタッと駆け寄ってきてピンセットから餌を食べます。
う〜ん、野性のカケラもないねキミは(笑
ペットとしては満点だと思います〜。

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。