スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブチナシイモリ


水ものついでに。
ブチ模様の無いブチイモリの亜種、ペニンシュライモリです。
新顔ではなく…っていうか我が家で3番目の古株です。
最初の有尾類、マダラファイヤーがレプトミンに餌付いて飼育も楽になり、
余裕ができた時に水棲種も面白いかな〜と思い、お店で見掛けたこの子を
深く考えずに購入。
超絶地味イモリですが、眠そうな目つきや仕草に惹かれまして。
最初から人に馴れていたし、餌食いも良く、体が小さいので水も汚さないし、
特に何の工夫もなく飼ってます。お腹がぽっこりしてきたので食い過ぎかと
思っていたら無精卵を時々産むようになりました。
その時になって初めてペニンシュライモリのことをちゃんと調べてみて、
日本にはほとんど入ってこないレア亜種だと知ったのでした。
こんな事なら1匹だけじゃなく複数買っておけば…!と後悔。

水棲種のケージをプラケに変更したわけですが、水槽に比べて高さが無い。
となると、今まで使っていたスポンジフィルターはほとんど寝かせるような
状態でないと入らないし、そうなるとエアの音が籠ってとてもうるさい。
で、エキゾテラでお馴染みのジェックスでロカボーイミニというフィルターを
発見。かなり平べったいエアリフト式なので、水深の取れないプラケに
ぴったりでした。これ良いですよ〜。

全くの余談ですが、今週末はちょっと栃木の山奥に出掛けてまして。
別ブログのほうも更新しています。
当ブログのペット写真とは正反対のジャンルのスポーツ写真というものですが、
興味のあるかたはお暇な時にご覧になってください。
http://ef3g.exblog.jp/
スポンサーサイト

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。