スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス瓶の中の世界、癒しの緑


いや〜暑いですね。
まだ五月ですよ。どうなっているんでしょうか。
我が家ではサラマンダーたちの為に既にエアコンが稼動しています。

さて、そんな中で涼しげな写真でも。
ビバリウムを維持していくと苔やシダ類が増えてきたりするので、
それらをガラスの小瓶に入れてグラス・テラリウムを作ったりしています。
作り方は超簡単。
余っているヤシガラにたっぷり水を含ませて瓶の底に薄く敷き、植物を
ぽいと放り込み、蓋をするだけ。あとは月一で水を足すくらいです。
ビバリウムラックの空きスペースに置けば、インテリアにもケージ間の
目隠しにもなります。
密封すると窒息してしまうのでは!?と思うかたも多いと思いますが、
この閉じた世界で植物は逞しく生きています。光合成の妙ですな〜。

あ、ちなみに後ろでなんかポーズとってる子は気にしないでください。
ニュース映像に入りたがる子供のようなものです(笑
スポンサーサイト

ろーうぃぃぃ

B43R5721s.jpg
一鉢で1000円超える植物はいっこも無いという我が家のビバリウムでしたが、
ふと思い付いてプチ高級植物のマコデス・ローウィなんぞを導入しました。
一番ポピュラーなペトラに比べると地味ですが、赤味がよい感じです。
クラマゴケの茂みから生えてるってイメージでレイアウトしてます。
(あんまりクラマに浸食されるようだと要トリミングですが)
これが入ってるのが、我が家で最大級のスペースがあるエーハイム・レプタイルケージ
のビバリウム。といっても40cm幅の一番小さいやつですけどね。
高級なファイヤーサラマンダーの住処にしたいなぁと思っているのですが、
思っているだけで肝心の入荷がサッパリ無いので、ず〜っと植物だけのケージに
なってます。
そして好き勝手やりすぎて失敗し、ただいま全体的に養生中なので、
全景の公開は初夏の頃までお待ちください〜。
今は見られたもんじゃないので(笑

ホソバオキナゴケ


園芸用のグラウンドカバーとして超メジャーな苔。
緑の絨毯が綺麗だし、サラマンダーたちが上を歩いてもヘコたれない。
というわけで、タイガーとバンナ以外の我が家の有尾類ビバリウム全てに
多かれ少なかれ入ってます。
状態が良くなると名前の通りの細い葉がワサワサ茂ってくるので、
とっても見栄えが良くなります。マジおすすめ。
この苔を解説する園芸のサイトや書籍では「日陰、半日陰」という言葉が
頻繁に出てきますけど、あれはどんな人口照明よりも強力な太陽光を基準に
してるものなのでご注意を!完全屋内のビバリウム内では、やっぱりなるべく
強力な照明を使ったほうがいい結果になると思います。
実際、我が家でも大きな植物の影に入ってしまっているホソバオキナゴケは
あんまり勢いが無いですからね。
ある程度の塊となって育つ苔なので、購入や採集したばかりの状態だと
島がポコポコと沢山あるような感じでいまいちマヌケですが、半年くらい育成すると
塊と塊との隙間も埋まって、フサフサの絨毯になりますよ〜。

B43R5227s.jpg
ちなみに苔の中にポツポツとゴミが混じっていますが、このヒト↑
がヤシガラをくっ付けたままトットコ歩きまわる所為です(笑
こればっかりは仕方ないですね。

ハイゴケ

B43R4859ss.jpg
動物の合間に植物のネタも。
ハイゴケは結構メジャーなビバリウムプランツですね。
最近はネイチャービバリウム的なレイアウトも広まりつつあるのか、
熱帯魚屋さんにパック入りで置いてあるのも見掛けます。
私はグラウンドカバー(下草)はホソバオキナゴケが好きなので、ハイゴケは
流木に活着させたり大きな植物の根本に這わせたりのワンポイント的な
使い方をしています。
けっこう時間は掛かりますが(半年以上かな?)、ゆっくりと繁茂してきて
流木がこの苔に覆われ始めると自然な感じが出て良いですよ〜。
マメに霧吹きして、常にしっとりしてるのがベストですね。
でもビチャビチャはダメです。腐ります。そこのさじ加減が意外と難しいかも。
陰性植物と言われる苔ですが、陰陽というのはあくまで太陽光に対してのものなので、
ビバリウム内では強光量下のほうが綺麗な濃いグリーンになる気がします。
コトブキ・フラットLEDを20cmの距離から10時間(正午〜22時)照射。B43R4873ss.jpg
苔の写真を撮っていたら住人に視線で催促されたので、レプトミンを一粒あげて
ついでに一枚撮ろうとしたら「ご苦労だった。もう貴様に用はない」と
とっとこシェルターの中に去ってしまいました。このヤロウ…(笑

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。