スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水にょろ


こないだは土にょろだったので、今夜は水にょろ。
セイブレッサーサイレンです。
わざわざ宣言するまでもなく馴れてくれる子が多くて助かってます。
当初は暗がりでないと出てきませんでしたが、今では照明があろうが
アカムシを投入するだけで、すぐににょろにょろ出てきます。
つぶらな瞳の長細い生物が、水底をとことこ歩きながらやってくる様は
かわいらしさと奇妙な雰囲気が同時にあって楽しいです。

B43R5382s.jpg
前半の1/5くらいは前足が意外にガッシリしている事もあって
ああ両生類だな〜って感じがしますが、後半部分は色味が無いので
ウナギ以外の何者でもないですね〜。
ペットの世界のレア種というのにも、絶対的な生息数が少ないとか、
生息地で人間がドンパチやっていて入り込めないとか色々と悲しい
理由があったりするわけですが、その中でまあ情けなくも微笑ましい
理由、「地味すぎて商業価値が低く、扱われる機会が少ない」
レッサーサイレンのセイブ亜種がレアだって理由、飼ってみて分かりました。
ほんっっとに特に模様の一つもないですからね〜(笑
まあこれはこれで、純粋に姿かたちや生態を楽しむという点で良いのかも。

ちなみに、写真にポツポツと写り込んでいる緑の…。アレですはい…。
全然撲滅できません。ちゃんと週一で水換えしてるんですよ?
私のアクアのウデは今年も進歩しないままなのか…。
スポンサーサイト

ほとばしるウナギ感

B43R4829ss.jpg
先日エンドレスゾーンさんに入荷するなり売れてしまったセイブレッサーサイレン
…はここにおります(笑
あちこちたらい回しに遭って大変だったと思いますが、ここからは何年でも落ち着いて
くださいということで…。とっても状態が良く、ちょろっとだけあげた冷凍アカムシを
独特のチュルッというラーメンでも啜るようなやり方で食べてくれました。
それにしても見事なウナギ感!
結構むっちりしていて、馴れてきてちゃんとした写真が撮れるようになれば、
また面白い絵になりそうです。

ちなみに手前にポツポツ見えている緑は藍藻です…。
隣のアルプスイモリ水槽で爆誕したのが飛び火しました…。B43R4813ss.jpg
蓋を自作しようかとも思ったのですが、現在ちょっと別の工作中で手が回らなかったので
チャームさんで買っちゃいました。30cmキューブにカッチリはまる網蓋です。
エアチューブを通す穴もコーナー寄りでなく真ん中のほうに開けて、脱走のきっかけに
なりづらいようにしてみました。う〜ん、大丈夫かな〜。

プロフィール

KJ

Author:KJ
シッポのある生き物の記録

https://twitter.com/KEf3g

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。